世界に羽ばたく 沖縄の空手道

空手は誰かを打ち負かしたり、傷つけたりするような戦いの手段であってはならない。むしろ、すべての人類が理解し合い、平和的に共に生きていくための和合の道としてあるべきだ

            宮平勝哉師の言葉

 

威ありて 猛からず

師の周りに凛と張り詰める空気、静けさの中にも力強さを秘めた深い自信。

武歴70年の間に、技を実際に試すこともなかったという。

空手道により人間の精神はかくも高い次元に到達するのである。

礼節を守るという沖縄空手の精神が大前提にはある。